You are here: Home > せつない曲 > スウィート・ラヴ(1986) ランディ・クロフォード

スウィート・ラヴ(1986) ランディ・クロフォード

ドラマ「もう誰も愛さない」の挿入歌としておなじみの曲。
1991年のことだから最近の若い子は知らないかも。
吉田栄作や山口智子が出ていて、怒涛のダイナミックな展開が人気を博していました。

黒人シンガーのランディ・クロフォード作詞作曲のこの曲自体は
1986年のヒット曲で、「アルマズ」というのがオリジナルタイトル。

これほどもの悲しい曲もなかなかないだろうというほどの
切ないメロディーです。

almaz / randy crawford


web拍手 by FC2

Tags:

Comments are closed.